2006年04月29日

【Movable Type】テンプレートタグ辞典

■Movable Type例解テンプレートタグ辞典―目的引きリファレンス+実例サンプル集■
実践的なMovable Typeタグ辞典
個人的に「エビスコムテックラボ (著)」の本は
かなり好きです。
私にとっては使いやすい書籍なのでMT触るときには活躍しそうです。

Movable Type例解テンプレートタグ辞典
Movable Type例解テンプレートタグ辞典―目的引きリファレンス+実例サンプル集

エビスコムテックラボ (著)

内容(「BOOK」データベースより)
Movable Type3.2対応!詳細な逆引きタグリファレンスと、豊富な実例サンプル。ブログのデザインやカスタマイズをする際に必携のMovable Type辞典。
出版社からのコメント
目的から調べられ、基本サンプル+実例サンプルでその使い方もばっちりわかる、実践的なMovable Typeタグ辞典の登場です。
ブログのデザインを行ったりカスタマイズしたりする際に必要なMovable Typeのテンプレートタグの情報を、属性も含めて丁寧に解説しています。使い方の基本サンプルだけでなく、よく使うタグに関しては、スタイルシートの設定例も含めた実例サンプルを掲載。サンプルを基にした解説なので、理解しやすく、使いやすい構成になっています。
テキストエディタを使用してブログをカスタマイズしている人だけでなく、DreamweaverのMovable Typeタグ入力支援機能などを使用している人にも役立つ内容です。
Movable Type3.2に対応した、ユーザ必携のリファレンス!

posted by gin-lime at 12:01 | パソコン関係

2006年04月13日

人生を一歩前に進めてみませんか?「魔法の質問」

■決意に火をつける質問がぎっしり■
内容紹介を読んで気になる一冊です。
「決意」に火をつけるっていい感じの響きです。
自分を変えたかったり、踏み切れなかったり
そんな自分の初めの一歩の手助けになるかもです。

こころのエンジンに火をつける 魔法の質問
こころのエンジンに火をつける 魔法の質問

マツダ ミヒロ (著)

出版社 / 著者からの内容紹介
「あなたにとって都合の悪いことは何ですか?」「自分のどこを変えたいですか?」「お金を払ってでもやりたいことは何ですか?」「5年後の1日はどんな生活をしていますか?」
コーチング部門で発行部数ナンバーワンの人気メルマガ「魔法の質問」を発行する著者が発する55の質問。「いつ?」「どこ?」「なに?」に答えるうちに、自分のやりたいことがはっきりと見えてきます。あなたの決意に火をつける質問がぎっしりと詰まった本書を片手に、人生を一歩前に進めてみませんか?
内容(「BOOK」データベースより)
あなたにとって都合の悪いことは何ですか?自分のどこを変えたいですか?お金を払ってでもやりたいことは何ですか?自分に問いかけることで、あなたがすでに知っている答えが見つかります。

posted by gin-lime at 12:32 | 詩とか言葉とか

2006年04月12日

アーサー王物語〜15世紀の原典・キャクストン版を全訳〜

■ファンタジーの宝庫―「アーサー王伝説」■
バビロニア関連の本を探してて見つけた!
ケルト関連も好きなんだよね。
しかも「アーサー王物」です!!
これまでも翻訳本は出てましたが、中途半端だったりで買うまではいかなくて
当時から人気の高かったキャクストン版の全訳。
アーサー王の物語が好きな人だったり、ケルトの本が好きな人なら
聞いたことがあると思う<キャクストン版
原書で読めたら良いのだけれど、そんな語学力を自分に求めてもね^^;
ってことで「William Caxton」めちゃ欲しい!

アーサー王物語
アーサー王物語〈1〉 アーサー王物語

トマス マロリー (著), Thomas Malory (原著), Aubrey Beardsley (原著),
井村 君江 (翻訳), オーブリー ビアズリー

内容(「BOOK」データベースより)
魔剣エクスカリバー、円卓の騎士、魔術師マーリン、騎士ラーンスロットの冒険、トリストラムとイソルテの悲恋、聖杯探求…。あらゆる英雄譚、恋愛譚、奇蹟譚の伝承が詰まったファンタジーの宝庫―「アーサー王伝説」。本シリーズは、1485年刊行の原典・キャクストン版を、全訳し紹介する、本邦初の完訳版。「1」は、原書全21巻のうち1巻から6巻までを収録。


アーサー王物語
アーサー王物語 (2) アーサー王物語

トマス・マロリー (著), 井村 君江 (翻訳)

内容(「BOOK」データベースより)
めぐりあう騎士たちの華麗な冒険。15世紀の原典「キャクストン版」、本邦初の完訳版。ビアズリーの豪華流麗な挿絵500点を完全収録。あらゆる西欧ファンタジーの源泉。その全貌が初めてここに明らかに。


アーサー王物語
アーサー王物語〈3〉 アーサー王物語

トマス マロリー (著), Thomas Malory (原著), Aubrey Beardsley (原著),
井村 君江 (翻訳), オーブリー ビアズリー

内容(「BOOK」データベースより)
魔剣エクスカリバー、円卓の騎士、魔術師マーリン、騎士ラーンスロットの冒険、トリストラムとイソードの悲恋、聖杯探求…。あらゆる英雄譚、恋愛譚、奇蹟譚の伝承が詰まったファンタジーの宝庫―「アーサー王伝説」本シリーズは、1485年刊行の原典・キャクストン版を、全訳し紹介する、本邦初の「完訳版」。
内容(「MARC」データベースより)
あらゆる西欧ファンタジーの源泉「アーサー王物伝説」。15世紀の原典・キャクストン版を全訳紹介。ビアズリーの挿絵500余点を完全収録。3で語られるはトリストラムとイソードの至純の愛。

posted by gin-lime at 12:47 | 小説関係

2006年04月08日

【2006年本屋大賞】東京タワー

■2006年本屋大賞受賞作発表!■
2004年12月から2005年11月に刊行された日本人作家の小説を対象で選ばれる
本屋大賞に選ばれたのは「東京タワー」
これは発売当初から人気高くて、今でも売れてますもんね。
納得の結果です。
個人的には島本理生さんがもっと上位だと嬉しかったかな。
でも、納得の結果です。

★大賞★

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~

リリー・フランキー (著)

出版社 / 著者からの内容紹介
読みやすさ、ユーモア、強烈な感動! 同時代の我らが天才リリー・フランキーが骨身に沁みるように綴る、母と子、父と子、友情。この普遍的な、そして、いま語りづらいことがまっすぐリアルに胸に届く、新たなる「国民的名作」。『en-taxi』連載、著者初の長編小説がついに単行本化。


■2位:サウス・バウンド
著者:奥田英朗
■3位:死神の精度
著者:伊坂幸太郎
■4位:容疑者Xの献身
著者:東野圭吾
■5位:その日のまえに
著者:重松清
■6位:ナラタージュ
著者:島本理生
■7位:告白
著者:町田康
■8位:ベルカ、吠えないのか?
著者:古川日出男
■9位:県庁の星
著者:桂望実
■10位:さくら
著者:西加奈子
■11位:魔王
著者:伊坂幸太郎

★第1回本屋大賞受賞作(2004年)★
博士の愛した数式
著者:小川洋子
★第2回本屋大賞受賞作(2005年)★
夜のピクニック
著者:恩田陸
posted by gin-lime at 08:04 | 小説関係

2006年04月07日

【Web Site Expert】RSS時代に成功するECサイトを作り出す秘訣

■「サイト構築」にフォーカスした技術専門誌■

Web Site Expert#06
Web Site Expert#06

Web Site Expert編集部 (編集)

出版社/著者からの内容紹介
さまざまな角度から「サイト構築」にフォーカスした技術専門誌。基本的なサイト構築/運営のノウハウに加えて、最近注目を浴びているSEO(検索エンジン最適化)やSEM(検索エンジンマーケティング)といった話題も盛り込んだWebサイトに携わる人必携の1冊です。
特集1では、このCGM/RSS時代に成功するECサイトを作り出す秘訣、実際にECサイトを提案、構築する方法、構築後の運営Tipsなどを取り上げます。
特集2では、インターネット広告について、今知っておくべき知識をコンパクトにまとめました。インターネット広告の変遷や種類といった基礎知識、料金体系や期待できる効果、最近著しく進化しているターゲティング広告、そして今後注目の最新動向まで、わかりやすく解説します

posted by gin-lime at 12:53 | パソコン関係

2006年04月05日

なんで時間がないんだ?時間が無い私へあなたへ

おもわずタイトルに惹かれてしまいました。
■知恵と工夫で、時間はふえる!今日からできる時間捻出法!■

なんで時間がないんだ
なんで時間がないんだ? ―やりたいことができる時間捻出法

菅野 結希 (著)

出版社/著者からの内容紹介
知恵と工夫で、時間はふえる!今日からできる時間捻出法!
やりたいことがたくさんある人にとって、時間は常に「足りない」と感じるもの。お金はふやせても、時間はふやせません。「時間を作る」ということは、「無駄を排除し、新たな空きを作る」こと。著者は多忙なスケジュールに追われる日々の中で「なんで時間がないんだ?」と自問し、自分が何に、どのくらい時間をつかっているのかを見直す必要性に気付きました。
自由時間を取り戻すため、自分が無駄に使っていた時間を突き止めた著者は、改善のためのアイディアをひらめくとすぐさま実行。その試行錯誤と効果検証の記録をブログ「時間捻出家ユウキの生活習慣改善計画(e‐改善.jp)」で発表してきました。本書はそれらを読みやすく1冊にまとめ、だれでも気軽にはじめられ、実際に「時間を捻出」できる78の方法を紹介しています。
堅苦しい表現や理論の連続で実行する前にやる気が失せてしまう時間管理術、気持ちや気分を切り換えるなどの抽象論で具体的手法や方法論が抜け落ちている時間節約本で、自分の時間をふやせましたか?本書はまさに、「最初の1分」を取り戻したい人に、うってつけの内容となっています。
軽快な口調と自筆イラストで語られる著者のサバイバル エピソードはまるでエッセイを読むよう。その切実な状況から編み出されたアイディアはどれも具体的で効果のあるものばかり。時間捻出のアイディアやヒントを学びながら、自分のペースで実践していけます。
読み終える頃には、きっとオリジナルの「時間捻出法」を生み出せるようになっているでしょう。ぜひ本書を手にとって、ステキな自由時間を取り戻してください!

posted by gin-lime at 07:32 | 日記

【待望のDVD化】博士の愛した数式

■博士の愛した数式■
小川洋子さんの同名小説の映画がDVD予約開始です。
原作は読んだのですが、映画は見に行けなかったので
これは見ないと!

博士の愛した数式
博士の愛した数式

発売予定日は2006/07/07

Amazon.co.jp
小川洋子原作の同名小説を映画化。タイトルどおり数学の「数式」が登場するのだが、できあがった映画は“理系”よりも“文系”の印象。全編に、メランコリックで心地よい空気感が漂っている。交通事故の後遺症で、80分しか記憶が持たない博士の元に、新しい家政婦がやって来る。やがて彼女の息子も訪ねて来るようになり、博士は息子の頭の形から彼をルート(√)と呼び、3人の絆は深まっていく。
物語は、成長して数学教師になったルートが、授業で教えるシーンと並行して進んでいく。「素数」「完全数」といった数学嫌いの人には頭が痛くなる単語も、博士のシンプルな説明で、すんなり耳に入ってくるから不思議。それは大人になったルートの授業でも同じで、演じる吉岡秀隆の真摯な教師ぶりに引き込まれるのだ。博士とルートのドラマには、阪神タイガースなどのネタを効果的に使用。ドラマチックな何かを期待して観ると肩すかしを喰らうが、ほんのりと温かい後味は得られる。それは小泉堯史監督の持ち味でもある。(斉藤博昭)
初回特典
☆アウターケース付(初回限定生産)


博士の愛した数式
博士の愛した数式

小川 洋子 (著)

Amazon.co.jp
1990年の芥川賞受賞以来、1作ごとに確実に、その独自の世界観を築き上げてきた小川洋子。事故で記憶力を失った老数学者と、彼の世話をすることとなった母子とのふれあいを描いた本書は、そのひとつの到達点ともいえる作品である。現実との接点があいまいで、幻想的な登場人物を配す作風はそのままであるが、これまで著者の作品に潜んでいた漠然とした恐怖や不安の影は、本書には、いっさい見当たらない。あるのは、ただまっすぐなまでの、人生に対する悦びである。
家政婦として働く「私」は、ある春の日、年老いた元大学教師の家に派遣される。彼は優秀な数学者であったが、17年前に交通事故に遭い、それ以来、80分しか記憶を維持することができなくなったという。数字にしか興味を示さない彼とのコミュニケーションは、困難をきわめるものだった。しかし「私」の10歳になる息子との出会いをきっかけに、そのぎこちない関係に変化が訪れる。彼は、息子を笑顔で抱きしめると「ルート」と名づけ、「私」たちもいつしか彼を「博士」と呼ぶようになる。
80分間に限定された記憶、ページのあちこちに織りこまれた数式、そして江夏豊と野球カード。物語を構成するのは、ともすれば、その奇抜さばかりに目を奪われがちな要素が多い。しかし、著者の巧みな筆力は、そこから、他者へのいたわりや愛情の尊さ、すばらしさを見事に歌いあげる。博士とルートが抱き合うラストシーンにあふれるのは、人間の存在そのものにそそがれる、まばゆいばかりの祝福の光だ。3人のかけがえのない交わりは、一方で、あまりにもはかない。それだけに、博士の胸で揺れる野球カードのきらめきが、いつまでも、いつまでも心をとらえて離さない。(中島正敏)
出版社/著者からの内容紹介
記憶が80分しか持続しない天才数学者は、通いの家政婦の「私」と阪神タイガースファンの10歳の息子に、世界が驚きと喜びに満ちていることをたった1つの数式で示した…。頻出する高度な数学的事実の引用が、情緒あふれる物語のトーンを静かに引き締め整える。著者最高傑作の呼び声高い1冊。


博士の愛した数式
博士の愛した数式 新潮文庫

小川 洋子 (著)

posted by gin-lime at 07:28 | 小説関係

【天野 こずえ】ARIA THE ANIMATION パーフェクトガイドブック

気になっている<ARIAの本
まだコミックもちゃんと読んでいないので
パーフェクトガイドブックってどうなんだろう。
とりあえず考察!

ARIA THE ANIMATION パーフェクトガイドブック
ARIA THE ANIMATION パーフェクトガイドブック アニメ関連書籍

天野 こずえ (著)
posted by gin-lime at 07:22 | コミック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。