2006年06月10日

【ダン・ブラウン】天使と悪魔が文庫本になりました。

■「ダ・ヴィンチ・コード」のラングドン・シリーズ第一作■
今、映画でも大人気の「ダ・ヴィンチ・コード」
これは原作を読まれた方も多いと思いますが、そのシリーズの第一作は「天使と悪魔」です。
私は、気に入った本はハードカバーで買うのですが、手軽に読みたい時は
文庫の方がいいですよね。実家に戻ってからは、車で通勤なので電車の中で本を読むって
楽しみもなくなりましたが、文庫も結構いいかな。
ストーリーは、「ダ・ヴィンチ・コード」が好きな人には好きだと思います。
表紙がアレなんでカバーは必須です。


天使と悪魔
天使と悪魔 (上) (文庫)

ダン・ブラウン

出版社/著者からの内容紹介
「ダ・ヴィンチ・コード」のラングドン・シリーズ第一作!
ハーヴァード大の図像学者ラングドンはスイスの科学研究所長から連絡を受け、ある紋章についての説明を求められる。それは失われた秘密結社の伝説の紋章だった−。
内容(「BOOK」データベースより)
ハーヴァード大の図像学者ラングドンはスイスの科学研究所長から電話を受け、ある紋章についての説明を求められる。それは十七世紀にガリレオが創設した科学者たちの秘密結社“イルミナティ”の伝説の紋章だった。紋章は男の死体の胸に焼印として押されていたのだという。殺された男は、最近極秘のうちに大量反物質の生成に成功した科学者だった。反物質はすでに殺人者に盗まれ、密かにヴァチカンに持込まれていた


天使と悪魔
天使と悪魔 (中) (文庫)

ダン・ブラウン

商品の説明
出版社/著者からの内容紹介
科学と宗教の対立を描く、衝撃のタイム・リミットサスペンス!
17世紀にガリレオが創設した科学者達の結社<イルミナティ>、その紋章が男の死体の胸に焼印として押されていた。男は世界初の大量反物質の生成に成功した科学者だった−。
内容(「BOOK」データベースより)
折しもヴァチカンは新ローマ教皇選挙会の当日。だが、次期教皇候補四人が揃って失踪していた。そこへイルミナティを名乗る人物から電話がかかる。かつて科学者を迫害した教会への復讐のため、教皇候補を一時間に一人ずつ殺していくというのだ。殺人はどこで行われるのか。反物質の隠し場所は。その鍵が十七世紀に書かれた詩に隠されていることに気付いたラングドンは、知力と体力を尽くして、殺人ゲームに挑むが―。


天使と悪魔
天使と悪魔 (下) (文庫)

ダン・ブラウン

商品の説明
出版社/著者からの内容紹介
物語は驚天動地のラストへ!衝撃のNo1ベストセラー!
核の数十倍のエネルギーを持つという反物質は、すでに殺人者に盗まれ、密かにバチカンに持ち込まれた。そのヴァチカンでは新ローマ教皇選挙が行われようとしていた−−。
内容(「BOOK」データベースより)
ラングドンの懸命の努力も虚しく、教皇候補たちはイルミナティを名乗るテロリストの犠牲となりつつあった。反物質の行方も依然として不明。さらにテロリストの魔の手は、殺害された科学者の娘ヴィットリアにまで迫ろうとしていた。果たしてラングドンに勝機はあるのか―。ついに明らかになるイルミナティの真の目的と、その首謀者。宗教と科学の対立を壮大なスケールで描くタイムリミット・サスペンス、衝撃の結末。

posted by gin-lime at 12:58 | 小説関係
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。