2006年09月04日

「しろくまピース」が再び気になりだした・・・

■日本初・人工飼育「しろくまピース」■
このところ「しろくまピース」で検索をかけてくださる方がいらっしゃるので
久々に調べてみたら関連の本とかDVDとか増えてますね。
オッキョクグマの赤ちゃんの成長と日本初の人工飼育ってこともあって
飼育員の人との過程に惹かれます。
もう一度じっくりと見たいですね。

しろくまピース
写真絵本 しろくまピース (単行本)

大西 伝一郎
内容(「BOOK」データベースより)
1999年12月、愛媛県立とべ動物園で生まれたメスのホッキョクグマの赤ちゃん。それが、ピースです。ピースは、母ぐまがうまく子そだてできないため、人工飼育でそだてられることになったのです。これは、ピースが1歳になるまでを写真でつづった絵本です。動物園では見られない、たたみの上に寝ころぶ姿など、めずらしい写真もいっぱいです。

しろくまピース
大好き! シロクマ・ピース (単行本)

平野 敦子

テレビでおなじみの“人に育てられたシロクマ・ピース”。飼育員がつづった感動ストーリーの第2弾では、たくさんの写真を見ながらピースの成長過程を疑似体験できる。高視聴率をマークしたNHK「にんげんドキュメント」の番組を丸ごと収録したDVD付き。


しろくまピース
人に育てられたシロクマ・ピース (単行本)

高市 敦広

内容(「BOOK」データベースより)
「私は110日間、完全に母グマになっていました」ホッキョクグマを自宅で育てたある飼育員の感動の記録。
内容(「MARC」データベースより)
シロクマが人間の手によって育てられた。TV番組でも話題となったシロクマ「ピース」が誕生してから4年。愛媛県立とべ動物園で大人気のピースの愛くるしい写真100点と飼育員の苦労話。人と動物のふれあいを描く。


しろくまピース
がんばれ!しろくまピース―人工飼育でそだったホッキョクグマの赤ちゃん (単行本)

大西 伝一郎

内容(「BOOK」データベースより)
しろくまピースは、母ぐまがうまく子そだてできないため、人工飼育でそだてた成功例は、日本には、まだひとつもありませんでした。「この小さな命を、なんとしてもたすけたい…」飼育員の高市さんは、まるで母親のような愛情でもって、この、すべてが新しく困難な道をあゆんでいったのです。これは、日本で初めて人工飼育に成功したしろくまピースと、その命を守りそだてた人びとをえがいた、本当のお話です。


しろくまピース
白くまピース ~日本初・人工哺育の全記録~

出演: 高市敦広, 石田ゆり子
posted by gin-lime at 10:20 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。