2006年09月07日

社内システム仕様決定までの戦い

■プロジェクト管理と曖昧な要求仕様■
社内システムの入れ替えを前に仕様を固めようと奮闘中。
オペレーターってさ、使い勝手が悪いとめちゃ文句言うくせに
事前ヒアリングでどうしてほしいっていうのが明確に出てこない!
しかもちゃんとした様式で出すのを嫌がる・・・
まぁいわば「証拠」が残るのがイヤみたい。
ベンダーとの間で責任の所在を明確にしなくてはいけないので
そんなこと言ってられないんだってば(涙)
上司は「簡単」なシステムと思い込んでるしね。
そりゃ上司が見るのは「在庫」の出入りとそれに絡むお金だけだもん。
うがぁぁぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜っ、やってられるか!!!

曖昧性とのたたかい
曖昧性とのたたかい―体験的プロジェクトマネジメント論 (単行本)

名内 泰蔵

内容(「BOOK」データベースより)
大規模システム「マルス(世界初!「みどりの窓口」の鉄道予約システム)」を成功させたプロジェクト管理の秘訣とは。
内容(「MARC」データベースより)
世界初の「みどりの窓口」鉄道予約システム「マルス」を成功させたプロジェクト管理の秘訣とは? 現場での実体験に基づき、プロジェクトマネジメントについて基礎から解説した入門書。
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
posted by gin-lime at 12:44 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。