2007年09月04日

【雫井 脩介】クローズド・ノート

沢尻エリカさん主演で映画化されている作品の原作。
先生役には、竹内結子さん。
前は、邦画ってまったく興味なかったんだけど、このところこういった
ベタベタのラブストーリーとか見たいかもw
えぇ、秋ですし。
ドリカムの未来予想図の映画化のヤツは、近くじゃ上映しないらしくて
あきらめてるんだけどね。
でも主題歌は欲しいな。<CD

あ、話それた。
雫井脩介さんの作品は、「犯人に告ぐ」は読んだ事ありますが
良くも悪くも軽い感じがしました。
携帯小説になじんだ方には、ちょうどよい密度なのかも。
でも、本って読む時の自分のモチベーションにもよるものね。
今読んだら、また違った感想になるやも?
「クローズド・ノート」は、展開がよめちゃうけど
まぁそういうのを期待して読んだから、別に平気だった。
まさに「切なく暖かい恋愛小説」。
そっか、2006年の作品だから記憶が曖昧な部分も。
映画も時間が取れれば見たいなぁ。


クローズド・ノート
クローズド・ノート (単行本)

雫井 脩介 (著)


出版社 / 著者からの内容紹介
『火の粉』『犯人に告ぐ』の俊英が贈る、新たなる感動作!
香恵はバイトとサークルに勤しむごく普通の大学生だ。ある日、前の居住者が置き忘れたノートの束を見つける。興味本位でノートを手にする香恵。そのノートが開かれた時、彼女の平凡な日常は大きく変わり始める??。

内容(「BOOK」データベースより)
私の部屋に置き忘れられた一冊のノート。はじめは手に取るつもりもなかったのに。そのノートを開きはじめたとき、私の平凡な日常は大きく変わりはじめる―。『火の粉』『犯人に告ぐ』の俊英が贈る、2006年最初にして最高の物語。携帯サイトでの連載時から感動の声が続々。100万アクセスを突破した、切なく暖かい恋愛小説。
posted by gin-lime at 12:38 | 小説関係

2007年07月05日

【有川 浩】図書館シリーズ&空の中

かなり「今更」感が否めませんが、図書館シリーズを読んでみた。
面白いとは聞いてたし、書評も良かったから、いつか読むぞと思いつつ
決定打がないまま読まずにいたのが残念に思います。
3作品一気に読むと、勢いが無くなったって言われるのもそれほど気にならない。
「熱血バカ」とか「怒れるチビ」とか、読む前は、はぁ?って思ったけど
これ良いよ、すごく良いw
有川浩さんって自衛隊とかそっちのイメージが強かったんだけど
いやはや読まず嫌いはダメですよ。

「空の中」は、あまり内容に触れるのもアレなので・・・

空の中
空の中 (単行本)

有川 浩 (著)

内容(「BOOK」データベースより)
200X年、二度の航空機事故が人類を眠れる秘密と接触させた。「変な生き物ゆうたわね?そやね?」―秘密を拾った子供たち。「お前を事故空域に連れて行く。話は現場を見てからだ」―秘密を探す大人たち。秘密に関わるすべての人が集ったその場所で、最後に救われるのは誰か。“電撃”が切り開く新境地。第10回電撃小説大賞大賞受賞作家・有川浩待望の第2作。


図書館戦争
図書館戦争 (単行本)

有川 浩 (著)

出版社 / 著者からの内容紹介
───公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として『メディア良化法』が成立・施行された現代。
超法規的検閲に対抗するため、立てよ図書館!狩られる本を、明日を守れ!
敵は合法国家機関。
相手にとって不足なし。
正義の味方、図書館を駆ける!

笠原郁、熱血バカ。
堂上篤、怒れるチビ。
小牧幹久、笑う正論。
手塚光、頑な少年。
柴崎麻子、情報屋。
玄田竜介、喧嘩屋中年。

この六名が戦う『図書館戦争』、近日開戦!

内容(「BOOK」データベースより)
正義の味方、図書館を駆ける!―公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として『メディア良化法』が成立・施行された現代。超法規的検閲に対抗するため、立てよ図書館!狩られる本を、明日を守れ。


図書館内乱
図書館内乱 (単行本)

有川 浩 (著)

出版社 / 著者からの内容紹介
相も変わらず図書館は四方八方敵だらけ! 山猿ヒロインの両親襲来かと思いきや小さな恋のメロディを 叩き潰さんとする無粋な良化「査問」委員会。 迎え撃つ図書館側にも不穏な動きがありやなしや!? どう打って出る行政戦隊図書レンジャー! いろんな意味でやきもき度絶好調の『図書館戦争』シリーズ第2弾、ここに推参!
――図書館の明日はどっちだ!?

内容(「BOOK」データベースより)
「本の雑誌」が選ぶ2006年上半期エンターテインメント第1位に輝いた『図書館戦争』有川浩、最新刊!!図書館の明日はどっちだ!?やきもき度絶好調のシリーズ第二弾、ここに推参。


図書館危機
図書館危機 (単行本)

有川 浩 (著)
posted by gin-lime at 13:12 | 小説関係

2007年07月03日

【今野 緒雪】マリア様がみてる フレームオブマインド

すっかり忘れてました、マリみて最新刊。
新刊でたらBLOGに書いて〜では、忘れるってば(言い訳?)
短編集のようですが、評判は良いみたいです。
商品検索のときにググッたらネタバレで感想を書かれているサイトさんで
思わず読んでしまいました・・・。
発売から少したっているので大丈夫だとは思いますが
作品を先に読まれることをオススメしますw


マリア様がみてる フレームオブマインド
マリア様がみてる フレームオブマインド

今野 緒雪 (著)

その他の探し物。
あ、コナンももうすぐ新刊発売です。
58巻だよ・・・いったいどこまで続くのやら。
引越し前に書籍関連片付けたいんだけど、コナンは捨てられないOrz

ぷちモン 8:七瀬 葵 (著)
こどものおもちゃ 5:小花 美穂 (著)
こどものおもちゃ 6:小花 美穂 (著)
秒速5センチメートル 特別限定生産版 DVD-BOX
名探偵コナン 58:青山 剛昌 (著)


posted by gin-lime at 09:39 | 小説関係

2007年03月26日

【今野緒雪】マリア様がみてる最新刊「あなたを探しに」

やっと予約開始です。
頼まれものUp。
今日は体調がよろしくないので、コメントはまた今度。

マリア様がみてる あなたを探しに (文庫)
今野 緒雪 (著)
posted by gin-lime at 12:42 | 小説関係

2007年03月08日

【小手鞠 るい】サンカクカンケイ

■「忘れたい、恋がある。忘れられない人がいる」■
春だし、こんな本もいいかもです。
エンキョリレンアイの表紙と雰囲気が似てますね。
幼なじみの男女3人の恋愛と友情。出版社さんのコメントにもあるように
「タッチ」の王道の世界観です。
このところ恋愛関連は胸焼け気味ですが、迎え酒よろしく荒療治。
読んでみようかな・・。

サンカクカンケイ
サンカクカンケイ

小手鞠 るい (著)

出版社からのコメント
小手鞠るいさんの前作『エンキョリレンアイ』の出版を祝してスタッフと食事をした夜。各方面から好評をいただき、仕事をともにしたことを喜んでくれているスタッフのかたわらでわたしは、どこか醒めた感情を持っていました。「次の作品が大事だ。真価は、次作で問われる」----気持ちは、すでに次の出版に向かっていたのです。 隣にいたスタッフの携帯電話が鳴り、彼が席を立ったその時でした。店に流れはじめた音楽が、わたしの全身を直撃したのです。岩崎良美さんが歌う『タッチ』。80年代ポップスを代表するこの曲に刺激されたわたしの脳裏にイメージが広がり、やがて席に戻ったスタッフにわたしは告げました。「小手鞠さんの次作は『タッチ』の世界です。幼なじみ3人の恋愛物語。タイトルは『サンカクカンケイ』。読んでみたくありませんか?」彼の表情は急に真顔になり、握手を求められました。「それですよ、それです」。そして、わたしはニューヨークに住む小手鞠さんにその場でメールを送りました。
この作品を、小手鞠さんは『エンキョリ』の10倍の情熱で書かれています。京都・岡山・東京の3都市に広がる、幼なじみの男女3人の「恋愛」と「友情」の物語。懐かしい故郷の風景、淡い初恋の思い出----それぞれの経験に照らして愉しんでいただければ幸いです。(編集担当O)


エンキョリレンアイ
エンキョリレンアイ


内容(「MARC」データベースより)
13年前の春、ふたりは京都駅近くの書店で出会い、優しく切ない恋が始まった。東京とニューヨーク、遠く遠く離れていても、お互いを想わない日はなかった-。海をこえてつながる純愛物語。運命のヒトって必ずいる!
posted by gin-lime at 18:19 | 小説関係

2007年02月13日

【映画】マリー・アントワネット

■マリー・アントワネットの物語■
映画「マリー・アントワネット」を見てきました。
口コミ情報は、信用したほうがいいね(苦)
良くも悪くも淡々と物語が進みます。
これから見る方の為に詳しくは書けませんが
エンドロールが流れた時、「えっ?」てな感じ。
まぁ映画でも本でもフランス革命時期の物語で言えるのは
ルイ16世って好きになれないw
多分、マリー・アントワネットの物語として楽しむには
映画ではなく、 Antonia Fraser[アントニア フレイザー]氏が
原著の本を読むほうがいいかもしれません。
そういえば、映画でも結局触れられない部分ですけど
ルイ17世の謎って結論どうなんだろうね。
マリー・アントワネットの生涯にスポットを当てるよりも
ルイ17世にスポットのあたった映画があったら見るのになと
思う今日この頃です。

マリー・アントワネット〈上〉
マリー・アントワネット〈下〉

マリー・アントワネットと悲運の王子
マリー・アントワネットと悲運の王子


出版社/著者からの内容紹介
革命に引き裂かれた愛!悲劇の王妃の真実!
3年間の監禁の末、残された小さな心臓は、果たして王子のものだったのか?仏史上最大のミステリーに挑む!
日本の世界史の教科書にものっているフランス革命の陰に、フランス史上最大のミステリーがあった。フランスでは約200年の間、この謎を解くべく様々な推理がなされてきたという。フランス革命に散った悲劇の一家、ルイ16世と王妃マリー・アントワネット、そして2人の子供たちの真実の姿と王子の死に関する疑問を、フランス在住のノンフィクション作家が解き明かす。
posted by gin-lime at 08:21 | 小説関係

2007年01月17日

【このミステリーがすごい大賞受賞作】ブレイクスルー・トライアル(伊園 旬)

■第5回『このミステリーがすごい!』大賞 大賞受賞作■
最近「活字」に触れていないなと読み応えのある本を探してて発見。
著者は国内コンピューターメーカーにお勤めだそうで、
こういった方の書くストーリーは、結構はまるのが多いので
読んでみようかな♪
大賞受賞っていうのも裏づけありだよね。

ブレイクスルー・トライアル
商品の説明
ブレイクスルー・トライアル ~第5回『このミステリーがすごい!』大賞 大賞受賞作~

伊園 旬 (著)

出版社 / 著者からの内容紹介
懸賞金1億円の一大イベント<ブレイクスルー・トライアル>に参加することを決めた、門脇と丹羽。それは、技術の粋をつくした難攻不落の研究所に侵入し、制限時間24時間以内に、所定のものを持ち帰るというものだった。彼らにはそれぞれの過去があり、このイベントで優勝することによって人生を変えようと考えていた。
ひょんなことからイベントに紛れ込んだダイヤモンド強盗犯グループ、保険会社の依頼で、その強盗を追う私立探偵、研究所の守りを固める叩き上げ頑固一徹の管理人、ライバル会社から派遣されたスパイチームなどが参加を表明し、それぞれ思惑を胸にイベントに集結する。侵入者を阻むため、各所に設けられた指紋、静脈、虹彩などの生体認証。さらには、凶暴な番犬や新型警備ロボットの一群など、数々の障害に立ち向かい、突破するのはどのチームなのか。
著者について
伊園 旬(いぞの・じゅん) 1965年、京都生まれ。関西大学経済学部卒業。国内コンピューターメーカー勤務。
posted by gin-lime at 08:46 | 小説関係

2007年01月15日

【山崎 豊子】木村拓哉主演ドラマ「華麗なる一族」の原作

■木村拓哉-きむら・たくや-主演ドラマ「華麗なる一族」■
「華麗なる一族」って以前にドラマ化されてるんですね。
Wiki見たら1974年10月1日から1975年3月25日だって・・・生まれてませんよ^^;
そりゃ知らないかw
初めてこの「華麗なる一族」を知ったのは、5〜6年前(?)かなぁ。
銀行の吸収合併とかで、○○銀行が今日からXX銀行ってのが
結構頻繁だったころのように思います。
原作について触れられている記事があって、興味をもったのが最初でした。
当時は、まさかキムタクが主演のドラマになるなんて思わなかったけど、
昨日の放送みて、なかなかだなっと。
あまりキャストでTVを見るほうではないので、原作が好きでみたら
なかなかいいじゃんとハマリの兆候ですw
でも、やっぱ原作読んで欲しいな〜〜っ。


華麗なる一族〈上〉
華麗なる一族〈中〉
華麗なる一族〈下〉

華麗なる一族華麗なる一族華麗なる一族


内容(「BOOK」データベースより)
業界ランク第10位の阪神銀行頭取、万俵大介は、都市銀行再編の動きを前にして、上位銀行への吸収合併を阻止するため必死である。長女一子の夫である大蔵省主計局次長を通じ、上位銀行の経営内容を極秘裏に入手、小が大を喰う企みを画策するが、その裏で、阪神特殊鋼の専務である長男鉄平からの融資依頼をなぜか冷たく拒否する。不気味で巨大な権力機構「銀行」を徹底的に取材した力作。
posted by gin-lime at 13:00 | 小説関係

2006年10月02日

【今野 緒雪】マリア様がみてる「大きな扉小さな鍵」

瞳子ちゃんの動向が気になるらしい最新刊。
私もなんだかんだ言いながら、ここまで全巻読んでますがw
サクッと読めちゃうので、この秋の夜長には
よろしいのではないかと思われます。
ただ、私の場合、周りに買ってるコがいるので、
借りちゃうんですがね・・・

マリア様がみてる (大きな扉小さな鍵) (文庫)
今野 緒雪 (著)

マリア様がみてる―イラストコレクション
マリア様がみてる―イラストコレクション (文庫)

今野 緒雪 (著), ひびき 玲音 (著)

出版社/著者からの内容紹介
ひびき玲音のイラスト満載の豪華本!
文庫カバーイラストや雑誌の表紙、DVD初回予約限定盤のレアなイラストや、コバルト未公開の秘蔵イラストなど、カラーイラスト約70点を収録したスペシャル文庫。今野緒雪書き下ろし小説も収録!
内容(「BOOK」データベースより)
「ごきげんよう」私立リリアン女学園を舞台に、お嬢様たちの輝く毎日を描く「マリア様がみてる」。シリーズスタート時からの美麗イラスト満載の豪華本が登場!文庫カバー、雑誌表紙はもちろん、カレンダー、ドラマCD、DVDなどレアなイラストまで、カラーイラスト約80点を収録!書き下ろしショートストーリーやマンガもあって、シリーズの魅力を思う存分味わえる、珠玉の一冊です。
posted by gin-lime at 12:42 | 小説関係

2006年09月26日

【ドラゴンライダー】エラゴンの映画公開間近!

■エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー■
先週の日曜日に映画館にいってびっくりしました。
映画化されるってことは知ってましたが、
まさかもう公開予定が間近に迫ってたとは・・
まぁそんなに豪華なキャストではないので
それほどメディアには出ないのでしょうが・・・
ドラゴンライダードラゴンライダードラゴンライダー
エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈1〉 (単行本)
ドラゴンライダー2 エルデスト 宿命の赤き翼(上) (単行本)
ドラゴンライダー2 エルデスト 宿命の赤き翼(下) (単行本)
posted by gin-lime at 05:31 | 小説関係

2006年09月08日

壮大な歴史ミステリ「ラビリンス」

■世界的ベストセラー、遂に日本上陸「ラビリンス」■
このところ「読み応え」のある本を読んでいなかったので
例のごとくの売り文句に惹かれたわけです。
で、次にまったく関係ないんだけど、著者の名前。
モデルさんにいませんでしたっけ?<ケイト・モス
あれ違った?・・・でさらに作品紹介「歴史ミステリ」ってところで
かなり購入意欲倍増w
どうかなぁ、もう少し周りの反応見るべきかなぁ。

ラビリンス
ラビリンス 上 (単行本)

ケイト・モス

出版社/著者からの内容紹介
世界30カ国で出版決定。壮大な歴史ミステリ
フランス南部の洞窟で、二つの骸骨が発見される。そばには謎の古代文字が……考古学者の女性がその謎を探るうち、やがて13世紀に同じ場所で起きた異端者の処刑をめぐる深い迷宮へと巻きこまれていく……世界的ベストセラー、遂に日本上陸。
内容(「MARC」データベースより)
2005年、フランス南部の山でアリスは骸骨と指輪を発見した。1209年、フランス南部の町でアレースは3つの書と指輪の秘密を明かされた。800年の時を越え、幾多の人々を狂わせる「迷路」の危険な秘密が解き放たれる!


ラビリンス
ラビリンス 下 (単行本)

ケイト・モス

出版社/著者からの内容紹介
世界30カ国で出版決定。壮大な歴史ミステリ
13世紀と現代のフランス南部で起きた殺人事件を軸に、過去と現在の謎が絡みあう壮大な歴史ミステリー。
内容(「MARC」データベースより)
指輪は「守護者」の証だった。守護者となったアレースは、別の守護者の元へと危険な旅に出発する。一方アリスは、盗まれた指輪を追う者たちにつきまとわれていた。やがて指輪と3つの書をめぐる陰謀は、殺人事件へと発展する!
posted by gin-lime at 13:07 | 小説関係

2006年06月30日

【マリア様がみてる】最新刊「仮面のアクトレス」

Amazonさんって「マリア様がみてる」の最新情報載るの遅くない?
それとも「マリア様がみてる」の人気が落ち目?
そんなこと書くと某君に怒られるっ・・・
なにはともあれ、これ以外と面白く
続きが気になっているので買っちゃいますがw

マリア様がみてる仮面のアクトレス (文庫)
今野 緒雪
posted by gin-lime at 12:43 | 小説関係

2006年06月10日

【ダン・ブラウン】天使と悪魔が文庫本になりました。

■「ダ・ヴィンチ・コード」のラングドン・シリーズ第一作■
今、映画でも大人気の「ダ・ヴィンチ・コード」
これは原作を読まれた方も多いと思いますが、そのシリーズの第一作は「天使と悪魔」です。
私は、気に入った本はハードカバーで買うのですが、手軽に読みたい時は
文庫の方がいいですよね。実家に戻ってからは、車で通勤なので電車の中で本を読むって
楽しみもなくなりましたが、文庫も結構いいかな。
ストーリーは、「ダ・ヴィンチ・コード」が好きな人には好きだと思います。
表紙がアレなんでカバーは必須です。


天使と悪魔
天使と悪魔 (上) (文庫)

ダン・ブラウン

出版社/著者からの内容紹介
「ダ・ヴィンチ・コード」のラングドン・シリーズ第一作!
ハーヴァード大の図像学者ラングドンはスイスの科学研究所長から連絡を受け、ある紋章についての説明を求められる。それは失われた秘密結社の伝説の紋章だった−。
内容(「BOOK」データベースより)
ハーヴァード大の図像学者ラングドンはスイスの科学研究所長から電話を受け、ある紋章についての説明を求められる。それは十七世紀にガリレオが創設した科学者たちの秘密結社“イルミナティ”の伝説の紋章だった。紋章は男の死体の胸に焼印として押されていたのだという。殺された男は、最近極秘のうちに大量反物質の生成に成功した科学者だった。反物質はすでに殺人者に盗まれ、密かにヴァチカンに持込まれていた


天使と悪魔
天使と悪魔 (中) (文庫)

ダン・ブラウン

商品の説明
出版社/著者からの内容紹介
科学と宗教の対立を描く、衝撃のタイム・リミットサスペンス!
17世紀にガリレオが創設した科学者達の結社<イルミナティ>、その紋章が男の死体の胸に焼印として押されていた。男は世界初の大量反物質の生成に成功した科学者だった−。
内容(「BOOK」データベースより)
折しもヴァチカンは新ローマ教皇選挙会の当日。だが、次期教皇候補四人が揃って失踪していた。そこへイルミナティを名乗る人物から電話がかかる。かつて科学者を迫害した教会への復讐のため、教皇候補を一時間に一人ずつ殺していくというのだ。殺人はどこで行われるのか。反物質の隠し場所は。その鍵が十七世紀に書かれた詩に隠されていることに気付いたラングドンは、知力と体力を尽くして、殺人ゲームに挑むが―。


天使と悪魔
天使と悪魔 (下) (文庫)

ダン・ブラウン

商品の説明
出版社/著者からの内容紹介
物語は驚天動地のラストへ!衝撃のNo1ベストセラー!
核の数十倍のエネルギーを持つという反物質は、すでに殺人者に盗まれ、密かにバチカンに持ち込まれた。そのヴァチカンでは新ローマ教皇選挙が行われようとしていた−−。
内容(「BOOK」データベースより)
ラングドンの懸命の努力も虚しく、教皇候補たちはイルミナティを名乗るテロリストの犠牲となりつつあった。反物質の行方も依然として不明。さらにテロリストの魔の手は、殺害された科学者の娘ヴィットリアにまで迫ろうとしていた。果たしてラングドンに勝機はあるのか―。ついに明らかになるイルミナティの真の目的と、その首謀者。宗教と科学の対立を壮大なスケールで描くタイムリミット・サスペンス、衝撃の結末。

posted by gin-lime at 12:58 | 小説関係

2006年05月08日

オトコのことは猫に訊け 小手鞠 るい (著)

■エンキョリレンアイ著者の猫本■
エンキョリレンアイ」が人気の小手鞠るいさんですが
かなりの猫好きで有名ですねぇ。
タイトルに惹かれたんですが、なかなか面白い♪
幸せは「ネコ好き男」が運んでくる。
ニューヨーク発・猫に学ぶ愛のコミュニケーション。

オトコのことは猫に訊け
オトコのことは猫に訊け

小手鞠 るい (著)

出版社/著者からの内容紹介
ニューヨーク州在住、無類の猫好き作家が、猫に対する男たちの反応を細かく分析し、「結婚するなら猫好き男」論、猫に学ぶパートナーとの関係を良くするコミュニケーション術を綴った、「思わず共感!」のエッセイ。
著者の人生において現れた3人の男。第1、第2の男とは4年で愛が終わった。しかし3人目の男とは愛が続いている。なぜか? 答えは「愛が終わった男たち=犬好き 永遠の愛の男=猫好き」だったから。「若いころにさんざん舐めさせられた辛酸」を通して、著者が素手で掴みとった人生の真実とは? さらに、「気持ちのいいノーの言い方」「ギブアンドテイクの術」など、円滑な人間関係を構築するための方法を猫は教えてくれるのです。
女性が夫や恋人などパートナーと幸せな人生を送るために、読んだら必ず役に立つ1冊です。  海燕新人文学賞受賞、国際結婚してアメリカ在住の著者による、ユーモアたっぷりに軽快な文章で綴られたエッセイです。
内容(「BOOK」データベースより)
幸せは「ネコ好き男」が運んでくる。ニューヨーク発・猫に学ぶ愛のコミュニケーション。


エンキョリレンアイ
エンキョリレンアイ

小手鞠 るい (著)

内容(「BOOK」データベースより)
十三年前の春、二人は書店で出会い、優しく切ない恋が始まった。切ない恋を抱えている人に。新しい恋を探している人に。東京とNY、海をこえてつながる純愛物語。
内容(「MARC」データベースより)
13年前の春、ふたりは京都駅近くの書店で出会い、優しく切ない恋が始まった。東京とニューヨーク、遠く遠く離れていても、お互いを想わない日はなかった-。海をこえてつながる純愛物語。運命のヒトって必ずいる!

posted by gin-lime at 12:49 | 小説関係

2006年04月12日

アーサー王物語〜15世紀の原典・キャクストン版を全訳〜

■ファンタジーの宝庫―「アーサー王伝説」■
バビロニア関連の本を探してて見つけた!
ケルト関連も好きなんだよね。
しかも「アーサー王物」です!!
これまでも翻訳本は出てましたが、中途半端だったりで買うまではいかなくて
当時から人気の高かったキャクストン版の全訳。
アーサー王の物語が好きな人だったり、ケルトの本が好きな人なら
聞いたことがあると思う<キャクストン版
原書で読めたら良いのだけれど、そんな語学力を自分に求めてもね^^;
ってことで「William Caxton」めちゃ欲しい!

アーサー王物語
アーサー王物語〈1〉 アーサー王物語

トマス マロリー (著), Thomas Malory (原著), Aubrey Beardsley (原著),
井村 君江 (翻訳), オーブリー ビアズリー

内容(「BOOK」データベースより)
魔剣エクスカリバー、円卓の騎士、魔術師マーリン、騎士ラーンスロットの冒険、トリストラムとイソルテの悲恋、聖杯探求…。あらゆる英雄譚、恋愛譚、奇蹟譚の伝承が詰まったファンタジーの宝庫―「アーサー王伝説」。本シリーズは、1485年刊行の原典・キャクストン版を、全訳し紹介する、本邦初の完訳版。「1」は、原書全21巻のうち1巻から6巻までを収録。


アーサー王物語
アーサー王物語 (2) アーサー王物語

トマス・マロリー (著), 井村 君江 (翻訳)

内容(「BOOK」データベースより)
めぐりあう騎士たちの華麗な冒険。15世紀の原典「キャクストン版」、本邦初の完訳版。ビアズリーの豪華流麗な挿絵500点を完全収録。あらゆる西欧ファンタジーの源泉。その全貌が初めてここに明らかに。


アーサー王物語
アーサー王物語〈3〉 アーサー王物語

トマス マロリー (著), Thomas Malory (原著), Aubrey Beardsley (原著),
井村 君江 (翻訳), オーブリー ビアズリー

内容(「BOOK」データベースより)
魔剣エクスカリバー、円卓の騎士、魔術師マーリン、騎士ラーンスロットの冒険、トリストラムとイソードの悲恋、聖杯探求…。あらゆる英雄譚、恋愛譚、奇蹟譚の伝承が詰まったファンタジーの宝庫―「アーサー王伝説」本シリーズは、1485年刊行の原典・キャクストン版を、全訳し紹介する、本邦初の「完訳版」。
内容(「MARC」データベースより)
あらゆる西欧ファンタジーの源泉「アーサー王物伝説」。15世紀の原典・キャクストン版を全訳紹介。ビアズリーの挿絵500余点を完全収録。3で語られるはトリストラムとイソードの至純の愛。

posted by gin-lime at 12:47 | 小説関係

2006年04月08日

【2006年本屋大賞】東京タワー

■2006年本屋大賞受賞作発表!■
2004年12月から2005年11月に刊行された日本人作家の小説を対象で選ばれる
本屋大賞に選ばれたのは「東京タワー」
これは発売当初から人気高くて、今でも売れてますもんね。
納得の結果です。
個人的には島本理生さんがもっと上位だと嬉しかったかな。
でも、納得の結果です。

★大賞★

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~

リリー・フランキー (著)

出版社 / 著者からの内容紹介
読みやすさ、ユーモア、強烈な感動! 同時代の我らが天才リリー・フランキーが骨身に沁みるように綴る、母と子、父と子、友情。この普遍的な、そして、いま語りづらいことがまっすぐリアルに胸に届く、新たなる「国民的名作」。『en-taxi』連載、著者初の長編小説がついに単行本化。


■2位:サウス・バウンド
著者:奥田英朗
■3位:死神の精度
著者:伊坂幸太郎
■4位:容疑者Xの献身
著者:東野圭吾
■5位:その日のまえに
著者:重松清
■6位:ナラタージュ
著者:島本理生
■7位:告白
著者:町田康
■8位:ベルカ、吠えないのか?
著者:古川日出男
■9位:県庁の星
著者:桂望実
■10位:さくら
著者:西加奈子
■11位:魔王
著者:伊坂幸太郎

★第1回本屋大賞受賞作(2004年)★
博士の愛した数式
著者:小川洋子
★第2回本屋大賞受賞作(2005年)★
夜のピクニック
著者:恩田陸
posted by gin-lime at 08:04 | 小説関係

2006年04月05日

【待望のDVD化】博士の愛した数式

■博士の愛した数式■
小川洋子さんの同名小説の映画がDVD予約開始です。
原作は読んだのですが、映画は見に行けなかったので
これは見ないと!

博士の愛した数式
博士の愛した数式

発売予定日は2006/07/07

Amazon.co.jp
小川洋子原作の同名小説を映画化。タイトルどおり数学の「数式」が登場するのだが、できあがった映画は“理系”よりも“文系”の印象。全編に、メランコリックで心地よい空気感が漂っている。交通事故の後遺症で、80分しか記憶が持たない博士の元に、新しい家政婦がやって来る。やがて彼女の息子も訪ねて来るようになり、博士は息子の頭の形から彼をルート(√)と呼び、3人の絆は深まっていく。
物語は、成長して数学教師になったルートが、授業で教えるシーンと並行して進んでいく。「素数」「完全数」といった数学嫌いの人には頭が痛くなる単語も、博士のシンプルな説明で、すんなり耳に入ってくるから不思議。それは大人になったルートの授業でも同じで、演じる吉岡秀隆の真摯な教師ぶりに引き込まれるのだ。博士とルートのドラマには、阪神タイガースなどのネタを効果的に使用。ドラマチックな何かを期待して観ると肩すかしを喰らうが、ほんのりと温かい後味は得られる。それは小泉堯史監督の持ち味でもある。(斉藤博昭)
初回特典
☆アウターケース付(初回限定生産)


博士の愛した数式
博士の愛した数式

小川 洋子 (著)

Amazon.co.jp
1990年の芥川賞受賞以来、1作ごとに確実に、その独自の世界観を築き上げてきた小川洋子。事故で記憶力を失った老数学者と、彼の世話をすることとなった母子とのふれあいを描いた本書は、そのひとつの到達点ともいえる作品である。現実との接点があいまいで、幻想的な登場人物を配す作風はそのままであるが、これまで著者の作品に潜んでいた漠然とした恐怖や不安の影は、本書には、いっさい見当たらない。あるのは、ただまっすぐなまでの、人生に対する悦びである。
家政婦として働く「私」は、ある春の日、年老いた元大学教師の家に派遣される。彼は優秀な数学者であったが、17年前に交通事故に遭い、それ以来、80分しか記憶を維持することができなくなったという。数字にしか興味を示さない彼とのコミュニケーションは、困難をきわめるものだった。しかし「私」の10歳になる息子との出会いをきっかけに、そのぎこちない関係に変化が訪れる。彼は、息子を笑顔で抱きしめると「ルート」と名づけ、「私」たちもいつしか彼を「博士」と呼ぶようになる。
80分間に限定された記憶、ページのあちこちに織りこまれた数式、そして江夏豊と野球カード。物語を構成するのは、ともすれば、その奇抜さばかりに目を奪われがちな要素が多い。しかし、著者の巧みな筆力は、そこから、他者へのいたわりや愛情の尊さ、すばらしさを見事に歌いあげる。博士とルートが抱き合うラストシーンにあふれるのは、人間の存在そのものにそそがれる、まばゆいばかりの祝福の光だ。3人のかけがえのない交わりは、一方で、あまりにもはかない。それだけに、博士の胸で揺れる野球カードのきらめきが、いつまでも、いつまでも心をとらえて離さない。(中島正敏)
出版社/著者からの内容紹介
記憶が80分しか持続しない天才数学者は、通いの家政婦の「私」と阪神タイガースファンの10歳の息子に、世界が驚きと喜びに満ちていることをたった1つの数式で示した…。頻出する高度な数学的事実の引用が、情緒あふれる物語のトーンを静かに引き締め整える。著者最高傑作の呼び声高い1冊。


博士の愛した数式
博士の愛した数式 新潮文庫

小川 洋子 (著)

posted by gin-lime at 07:28 | 小説関係

2006年03月29日

【切ない恋愛小説】忘れないと誓ったぼくがいた

■忘れないと誓ったぼくがいた■
またしても「切ない恋愛小説」
どうした<自分。
だってね、こうも職場に拘束されると
プライベートはガタガタなわけですよ。
「普通」の人は、連日日付変更線を会社で超えるなんてしませんよ・・・。
もちろんそういう日もあるでしょうけど、
連日って・・・連日って・・・・
ってことで、なんとなく「切ない恋愛小説」なのです。

忘れないと誓ったぼくがいた
忘れないと誓ったぼくがいた

平山 瑞穂 (著)

版社 / 著者からの内容紹介
世界中が君を忘れてしまっても、僕だけは君を憶えてる!――時の裂け目に消えゆく少女と、運命をも変えようと必死にもがく少年。激しく、切ない恋愛小説。
内容(「BOOK」データベースより)
たとえ世界中の誰もが君を忘れてしまっても、ぼくだけは君を憶えてる!君の存在を証明するのは、ぼくの手元に残されたたった数分の映像だけ。高校時代。優等生だったぼくの心を一瞬にして奪い去った君。大好きで、いつも一緒にいたくて仕方がなかった。なのに、いま、ぼくは君の顔さえも思い出せないんだ…。いったい、なぜ?君はホントに存在したの?―時の裂け目に消えゆく少女と、避けられない運命を変えようと必死にもがく少年の恋を描いた、激しく切ない恋愛小説。
内容(「MARC」データベースより)
高校時代。優等生だったぼくの心を一瞬にして奪い去った君。なのに、いま、ぼくは君の顔さえも思い出せないんだ…。時の裂け目に消えゆく少女と、避けられない運命を変えようともがく少年の恋を描いた、激しく切ない恋愛小説。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
平山 瑞穂
1968年東京生まれ。『ラス・マンチャス通信』で2004年度日本ファンタジーノベル大賞を受賞してデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
posted by gin-lime at 12:50 | 小説関係

【映画化決定】カフーを待ちわびて 原田 マハ (著)

■第1回『日本ラブストーリー大賞』大賞受賞作■

カフーを待ちわびて
カフーを待ちわびて

原田 マハ (著)

出版社/著者からの内容紹介
沖縄の離島・与那喜島で、雑貨商を営みながら淡々と暮らしている友寄明青(35)のところに、ある日「幸」と名乗る女性から便りがやってきた。明青が旅先の神社に、ほんの遊び心で残した「嫁に来ないか」という言葉を見て、手紙を出してきたのだ。
「私をお嫁さんにしてください」
幸からの思いがけない手紙に半信半疑の明青の前に現れたのは、明青が見たこともないような美(チュ)らさんだった。
幸は神様がつれてきた花嫁なのか?戸惑いながらも、溌剌とした幸に思いをつのらせる明青。
折しも島では、リゾート開発計画が持ち上がっていた。反対する少数派だった明青も、幸が一緒なら新しい生活に飛び込んでいけると思い、一大決心をする。
しかし幸には、明青に打ち明けていない秘密があった。
内容(「BOOK」データベースより)
「嫁に来ないか。」きっかけは絵馬に書いた願い事だった。沖縄の小さな島に住む明青のもとに神様が花嫁をつれてきた。やさしくて、あたたかくて、ちょっぴりせつない恋の話。第1回『日本ラブストーリー大賞』大賞受賞作

posted by gin-lime at 12:48 | 小説関係

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。