2007年04月18日

【ホシノ アツコ。】ぶーぶーシリーズ?

タイトルと表紙に惹かれてしまいました。
「いつもぶーぶー言ってるわたし」
あれれ、私のことですか?
黒ぶーぶーと白ぶーぶーが出てくるんだけど
読んでて、まったりしてしまいました。
あの人にも読ませたい本とからしいのですが
これ我が身を振り返ると、ど〜も黒ぶーぶーのような気がします。
さすがに待ち合わせに遅れたりはしないけど
言葉が足りないとか、そっけないとか・・・・
いや、分かってはいるんだけどね。
やっぱ黒いのか、私ってばヽ('ー`)ノ~


モノクロブー いつもぶーぶー言ってるわたし
モノクロブー いつもぶーぶー言ってるわたし

ホシノ アツコ。 (著)

内容(「MARC」データベースより)
大切な人はいますか? ぶーぶー言える人はいますか? 恋人、友達、家族…。ぶーぶー言えるあの人に出会えて、ほんとに良かったね。いま恋をしてる人、これから恋をするあなたに贈る、せつなくて心あたたまる本。


モノクロブー2すきすきぶーぶーわたしの毎日
モノクロブー2すきすきぶーぶーわたしの毎日

ホシノ アツコ。 (著)

posted by gin-lime at 08:38 | 詩とか言葉とか

2007年02月07日

【言葉】思うとおりに歩めばいい

言葉の威力はすごいなって思う
今日この頃です。
力になったり、傷つけたり
思うとおりに歩めばいいってタイトルの本
そうできればどんなにか素敵だろう。


思うとおりに歩めばいいのよ
思うとおりに歩めばいいのよ―ターシャ・テューダーの言葉 (単行本)

ターシャ テューダー (著), Tasha Tudor (原著), Richard W. Brown (原著), 食野 雅子 (翻訳), リチャード・W. ブラウン

内容(「BOOK」データベースより)
バーモントの山奥で、ガーデニングと動物とのナチュラルライフを満喫する絵本画家ターシャの、自由な精神あふれる言葉の宝石箱。
内容(「MARC」データベースより)
数多くの著作やビデオで語られたターシャの言葉を集め、さらにターシャが加筆した「ターシャの小さな哲学書」と言える美しい本。未発表写真67点収録。日本限定発売。


生きていることを楽しんで
生きていることを楽しんで―ターシャ・テューダーの言葉 特別編


内容(「BOOK」データベースより)
私はいくつに見られようと平気よ。今の自分にできることをすれば、91歳でも堂々と生きられるわ。憧れの絵本画家ターシャが自らの価値観をあますことなく書き下ろした特別編。本編の写真はすべて2006年に撮影。
内容(「MARC」データベースより)
「私はいくつに見られようと平気よ。今の自分にできることをすれば、91歳でも堂々と生きられるわ」 憧れの絵本画家ターシャが自らの価値観をあますことなく書き下ろした特別編。本編の写真はすべて2006年に撮影。
posted by gin-lime at 15:18 | 詩とか言葉とか

2007年01月18日

【石井 裕之】大切なキミに贈る本

■「幸せ」をテーマにしたセラピーブック■
「キミがいるから〜」っていうのは、ちょ〜っと
こっぱなんだけどね。
プレゼントにも最適な一冊ですよ。

大切なキミに贈る本
大切なキミに贈る本

石井 裕之 (著)

出版社/著者からの内容紹介
■著者初めての「幸せ」をテーマにした、「写真と言葉」のセラピーブック。もっともっと幸せになるための"秘密"をつめました
「キミがいるから、ボクの魂は満たされているのです----」

コールドリーディングの第一人者であり、潜在意識のメカニズムをわかりやすく説いてきたセラピストの著者が、初めて「幸せ」をテーマにしたメッセージブックを書き下ろしました。
写真家・白井綾さんが撮り下ろしたスタイリッシュな写真にも、そしてこの本の構成にも、幸せになるための"秘密"を仕掛けています。
たとえ、涙が出ないほど辛いことがあっても、人との関係がギクシャクしてしまいそうなときでも、そして大切な人の幸せを願うときでも、この本は、もっと幸せになれるための力をくれます。

内容(「BOOK」データベースより)
「どんなものもやっぱり、自分を大事にしてくれる人のところに集まってくる」「潜在意識は、キミを心から愛し、そして、常にそばにいてキミを守ってくれている」「自分を守ってくれる存在がいることを信じる。これが“勇気”という言葉の本当の意味」。愛と勇気が湧いてくる―言葉と写真のセラピーブック。『ダメな自分を救う本』の人気セラピストが贈る温かき心のメッセージ。
posted by gin-lime at 08:46 | 詩とか言葉とか

2006年07月08日

【ほぼ日刊イトイ新聞】感動作がDVD化。

◆うまれて、ありがとう。◆
インターネット・ほぼ日刊イトイ新聞から生まれ、最終回には147万アクセスを記録。
書籍化され5万人が泣いた『Say Hello! あのこによろしく。』がDVDになりました。
いのちの愛おしさに溢れ、何度でもくりかえし見たくなる作品です。


Say Hello! あのこによろしく。
Say Hello! あのこによろしく。

出演: 樋口可南子 監督: イワサキユキオ

内容紹介
■語り 樋口可南子
■音楽 菅野よう子
■唄   アン・サリー
■監督 今村直樹・イワサキユキオ
■原作 『Say Hello! あのこによろしく。』イワサキユキオ(東京糸井重里事務所刊)
■プロデュース 東京糸井重里事務所
■製作 Say Hello!製作委員会(BMG JAPAN / 東京糸井重里事務所 / レントラックジャパン)
ジャック・ラッセル・テリアの母犬ルーシーが、3びきの仔犬を出産し、育て、仔犬たちが巣立っていくまでの、わずか数か月。約1万枚撮影された写真とともに、紙しばいのような形式で編集しました。インターネット、本には入らなかった未公開写真も収録。写真と語りと音楽でつづる、やさしい、やさしい、物語です。
語りは、映画「明日の記憶」でも素晴しい演技を見せた樋口可南子。音楽は、アニメ・CM・映画音楽など幅広く手がける菅野よう子。挿入歌を唄うのは、柔らかな歌声が印象に残るアン・サリー。
【商品仕様】
本編63分 + おまけえいぞう19分 / 日本語字幕オン・オフ機能付(よみきかせなどにご活用ください) / 片面1層 / メニュー画面付 / リニアPCM ステレオ / 画面サイズ 4:3
★おまけえいぞう★
犬たちの動画映像(11分)+メイキング(8分 ナレーション収録、レコーディング風景)
内容(「Oricon」データベースより)
ジャック・ラッセル・テリア親子の愛で溢れた優しい物語。「ほぼ日刊イトイ新聞」で連載されていた『Say Hello! あのこによろしく。』。147万アクセスを記録し、書籍版『Say Hello! あのこによろしく。』も人気を集め、遂にDVD版が登場。


Say Hello! あのこによろしく。
Say Hello! あのこによろしく。 ほぼ日ブックス

イワサキユキオ (著), 糸井 重里 (編集)
posted by gin-lime at 11:23 | 詩とか言葉とか

2006年06月07日

【短歌】久しぶりに取り出した枡野 浩一さんの本

「てのりくじら」からファンなのですが
このところ忙しくて本を読む時間すらないのが悲しい
でも、短歌とかなら区切りよいから読めちゃうね。
で、久々に本棚あさって取り出したw
自問自答の日々には皮肉の効いたスパイスが良いね。

もう頬づえをついてもいいですか?
もう頬づえをついてもいいですか?


結婚するって本当ですか?
結婚するって本当ですか?


あるきかたがただしくない
あるきかたがただしくない


ドラえもん短歌
ドラえもん短歌



きっと恋のせいマーブルブックス
きっと恋のせいマーブルブックス


恋する歌音(カノン)―こころに効く恋愛短歌50集英社文庫
恋する歌音(カノン)―こころに効く恋愛短歌50集英社文庫

posted by gin-lime at 12:59 | 詩とか言葉とか

2006年05月24日

【千の風にいやされて】【千の風になって】

以前にも紹介したんですが、この本やっぱり良い。
残された人、乗り越えなくちゃいけない悲しみ
大切な人を亡くした人たちの、悲しみの中で読みつがれた詩


千の風にいやされて―あとに残された人々は、悲しみをどうのりこえたか (単行本)
千の風にいやされて―あとに残された人々は、悲しみをどうのりこえたか (単行本)

佐保 美恵子

商品の説明
出版社 / 著者からの内容紹介
「読者ハガキを寄せてくれた1749名の皆さまへ。これは、私からの返信です」新井満
「あなたの分まで、生きたいと思います」
死別。その悲しみの底から再生した人たち。インタビューをもとに綴る、感動のルポルタージュ。
「鳥を見ればお父さんのことを考えるし、星を見たらお父さんだって思える。だからお父さんは死んでいないんだって思えるんです」
「彼女に代わり、できるだけ強く生きて子供や孫たちを見てやり、その成長の報告をしてやらねばならないという気持ちが出てきました」
「この詩集の1ページ目で、青い空と白い雲の間から主人が『もう泣くな』と言っているように思えました」
<本文より>
内容(「BOOK」データベースより)
死別。その悲しみの底から再生した人たち。インタビューをもとに綴る、感動のルポルタージュ。


千の風になって (単行本)
千の風になって (単行本)

新井 満

商品の説明
出版社/著者からの内容紹介
大切な人をなくしたときに、悲しみをいやしてくれるのは、この詩かもしれない。悲しみの中で読みつがれてきた、一篇の詩があった。
9.11米国、同時多発テロで、父親を亡くした11歳の少女が、一周忌に朗読した。
IRA(アイルランド共和軍)のテロで命を落とした24歳の青年が、“私が死んだときに開封してください”と両親に託した手紙の中に、この詩が入っていた。
女優マリリン・モンローの二十五回忌に朗読された。
朝日新聞『天声人語』が紹介し、大反響となった“死と再生の詩”作者不明の英語詩を、作家・新井満が日本語詩に。
内容(「BOOK」データベースより)
悲しみの中で読みつがれてきた、一篇の詩があった。9・11米国、同時多発テロで、父親を亡くした11歳の少女が、一周忌に朗読した。IRA(アイルランド共和軍)のテロで命を落とした24歳の青年が、“私が死んだときに開封してください”と両親に託した手紙の中に、この詩が入っていた。女優マリリン・モンローの二十五回忌に朗読された。朝日新聞『天声人語』が紹介し、大反響となった“死と再生の詩”。作者不明の英語詩を、作家・新井満が日本語詩に。「千の風になって」をめぐる長編エッセイも同時収録。原詩/作者不明。


千の風になって
千の風になって [Maxi]

新井満

Amazon.co.jp
「A thousand winds(千の風)」という、作者不詳の一編の詩が、欧米で連綿と語り継がれている。愛する人の死を悲しむ人々に、肉体は滅んでも魂は永遠であると優しく諭す“死と再生の詩”だ。
それを芥川賞作家の新井満が独自に日本語に訳し、歌にして録音していたのがこの楽曲。伴侶を失った友人のために、ごく個人的な規模で録音したのがそもそもの始まりだそうだ。2003年8月28日、朝日新聞の天声人語で紹介され大反響となり、急きょメジャーレーベルから発売される運びとなった。清らかな言葉はそれ自体が癒しの力を持っている。その好例だろう。(安川正吾)
内容(「CDジャーナル」データベースより)
朝日新聞の「天声人語」が紹介して有名になった作者不詳の米国詩を作家・新井満が日本語に訳し、作曲および歌唱したシングル。オーケストラや朗読など、さまざまなヴァージョンが収録されている。


posted by gin-lime at 12:59 | 詩とか言葉とか

2006年05月08日

すて猫カテキン 新美 敬子 (著)

■マンハッタンのツインタワーが崩れ落ちた朝、そのいとしい命にわたしは出会った■
初めてこの本を手に取ったとき、「すてき猫カテキン」と読んでしまった^^;
それがきっかけで読んだ本なんだけどね。
にゃんこ関連の本を探してて見つけた本。
9・11が絡んでいるのでちょっと躊躇しましたが
ステキんぐな本でした。
写真と文書で綴られる感動の写文集。
あまり読書が好きでない人、活字が得意でない人にもオススメです。

すて猫カテキン
すて猫カテキン

新美 敬子 (著)

出版社/著者からの内容紹介
2002年9月11日の明け方、ニューヨークのツインタワーが崩壊し、多くの人命が失われた画像を見続けた著者は、ひとつのいとしい命に出会う。
生後5日目の汚れ、病んだ子猫と著者のその後の関係を写真と文章でたどる感動の写文集。
内容(「BOOK」データベースより)
マンハッタンのツインタワーが崩れ落ちた朝、そのいとしい命にわたしは出会った!出会いと別れいじらしい奮闘。

posted by gin-lime at 12:51 | 詩とか言葉とか

2006年04月13日

人生を一歩前に進めてみませんか?「魔法の質問」

■決意に火をつける質問がぎっしり■
内容紹介を読んで気になる一冊です。
「決意」に火をつけるっていい感じの響きです。
自分を変えたかったり、踏み切れなかったり
そんな自分の初めの一歩の手助けになるかもです。

こころのエンジンに火をつける 魔法の質問
こころのエンジンに火をつける 魔法の質問

マツダ ミヒロ (著)

出版社 / 著者からの内容紹介
「あなたにとって都合の悪いことは何ですか?」「自分のどこを変えたいですか?」「お金を払ってでもやりたいことは何ですか?」「5年後の1日はどんな生活をしていますか?」
コーチング部門で発行部数ナンバーワンの人気メルマガ「魔法の質問」を発行する著者が発する55の質問。「いつ?」「どこ?」「なに?」に答えるうちに、自分のやりたいことがはっきりと見えてきます。あなたの決意に火をつける質問がぎっしりと詰まった本書を片手に、人生を一歩前に進めてみませんか?
内容(「BOOK」データベースより)
あなたにとって都合の悪いことは何ですか?自分のどこを変えたいですか?お金を払ってでもやりたいことは何ですか?自分に問いかけることで、あなたがすでに知っている答えが見つかります。

posted by gin-lime at 12:32 | 詩とか言葉とか

2005年10月31日

「天国の五人」ミッチ・アルボム (著)

■不朽の名作『モリー先生との火曜日』の著者ミッチ・アルボム■
名作と名高い「モリー先生との火曜日」の著者ミッチ・アルボム「天国の五人」
発売当初は読みたいなって思ってたのにすっかり忘れてた・・・
友達と話をしててモリー先生の話題で思い出した^^;
もう発売されてから約1年ですよ・・・やっぱり私の記憶領域は4KBなのかも。
その友達もまだ買ってないんだけどねw
仲間はっけ〜ん。
「モリー先生との火曜日」が名作なだけに、この作品も期待度が高く
書評を読んでいると賛否両論で読むのがためらわれます。
映画化されてヒットしてるらしいし、どうなんだろう。


天国の五人
天国の五人

ミッチ・アルボム (著), 小田島 則子 (翻訳), 小田島 恒志 (翻訳)
人は人に生かされ、また同時に人を生かしてもいる、そんな人生の真実が胸に迫る
この物語は、おわりから始まる。
83歳のエディは、偶然の事故であっけなく死んだ。
愛する妻に先立たれ、子供もいない。
仕事も希望どおりではなかった。
彼の人生はなんの意味もなかったのか……。
しかし、その死は本当のおわりではなかった。
彼を天国で待っていた五人の人物とは?
エディが最後にたどりついたものは?

モリー先生との火曜日
モリー先生との火曜日

ミッチ アルボム (著), Mitch Albom (原著), 別宮 貞徳 (翻訳)
posted by gin-lime at 12:36 | Comment(0) | 詩とか言葉とか

2005年05月03日

風にきいてごらん―こころの船を漕ぎだすために 葉 祥明 (著)

自分の居場所がないような
明日への道がないような
そんな気持ちをかかえたあなたへ


この本は仕事やプライベートで悩んでいたころに
たまたま本屋で見つけて表紙に惹かれて手に取り
帯の言葉でひきつけられた本です。
当時は仕事でいうなら、求めるものと求められるものとのギャップや
やりたいこととやれることとの間で悩んでいる時でした。
自分の居場所に疑問も感じていた。
そんな自分を冷静にさせてくれて
一歩を踏み出すきっかけをくれた本です。
今でも、悩んだりしたら読み返しています。
誰だって抱える問題だけど、その解決の手段は
人それぞれで、踏み出す一歩の方向もそれぞれ。
でも、悩んだら立ち止まりこの本を読み返したいと思う。


風にきいてごらん
風にきいてごらん―こころの船を漕ぎだすために

葉 祥明 (著)

--帯より--
新しい自分に会いたくないかい?
生まれ変わった自分を見たくないかい?
この人生は君が幸せになるためにある
そして、その幸せをみんなと分かち合うためにある
だから、もういいんだよ・・・自由に生きていきなさい!

posted by gin-lime at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 詩とか言葉とか

2005年04月30日

母の日にこの本を贈りたい「Flowers For Mom: With Love」

母の日のプレゼントは毎年悩む
好みの難しい人だから特に。
カーネーションは定番過ぎるし
花よりも観葉植物の好きな人だから。
今年はこれを贈ろうと思う。
この本とあとはCDでいいかな?
気に入ってくれるかな。


Flowers For Mom: With Love
Flowers For Mom: With Love

Bonnie Louise Kuchler (著)

Book Description
お母さんにはあまり過度なものや複雑なものはいらない。
お母さんに愛を伝える方法はシンプルが一番のこともある。
ブラッドリー・トレバー・グリーブは、
広く愛されている自著『Dear Mom』で短い言葉と
可愛い動物の写真を組み合わせた。
そのフラワー版がボニー・キュヒラーの『Flowers For Mom』だ。
『Flowers For Mom』は、お母さんが持つ特質を花の特質にたとえることで
母性をたたえたものとしては、最初のギフトブックだ。
目を見張るような写真の技術が各ページの心情を彩り、
そこから生まれる暖かい、心に響くメッセージはお母さんたちの心に伝わることだろう。
60枚以上ある写真は、たおやかなバラや印象的なヒマワリ、
花を開いたサボテン、格調高いラン、森の野草の持つ魅力や美しさ、
そして母を思わせる特質をとらえている。
この豪華なブーケにはキュヒラーの印象的な抒情詩が巧みに織り込まれている。
それらは、母親や母性、子どもたち(お父さんの手を借りてプレゼントを買う幼い子であろうと、
母から受けた特別な影響にいつも感謝している成人した子どもたちであろうと)に
愛されるお母さんたちがみんな持っている特質を讃えている。
ブラッドリー・トレバー・グリーブの作品と同様に、
キュヒラーの言葉選びは、明快で分かりやすく率直だ。
それらの言葉は花といっしょに確実にお母さんたちに届くだろう。
posted by gin-lime at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | 詩とか言葉とか

2005年03月22日

忘れられない恋のうた

小原信治氏が主催する、
「8251net.com(初恋ネットドットコム)」(www.8251net.com)より書籍化
「忘れられないあの人ともう一度、つながりたい。」
そんな淡くも強い想いを抱えた男女が200万人も集うこのサイト。
“初恋の人探し”だけでは括れない、忘れられない様々な切ない想い

たくさんの「あなた」から寄せられた「忘れられないあの人へのラブレター」を、
忘れられないあの人への想いを抱えた男女の、
メールによる往復書簡という形式の物語にしました。
忘れられないあの人を心に抱いて生きているあなた自身の物語です。


忘れられない恋のうた ~Sweet & Bitter~
忘れられない恋のうた ~Sweet & Bitter~

小原 信治 (著)

「忘れられないあの人を思い出す恋のうた」を教えてください、とアンケートを実施し
15万人を越す回答から、強い想いが託された楽曲を集め1枚のCDに。
そのCDの中には楽曲だけでなく、全国の方からの想いを小原氏がひとつに繋げたストーリーを、
ナレーションという形で収録しました。
そのストーリーを優しい声で紡いでくれたのは、現在テレビ、舞台でも大活躍中の女優・小西真奈美さん


忘れられない恋のうた
忘れられない恋のうた


1.忘れられない恋のうた (inst)
2.16歳 / JUNGLE SMILE
3.LOVE LETTER / 槇原敬之
4.白いクリスマス / JUN SKY WALKER(S)
5.想い出がいっぱい / H20
6.髪を切ってしまおう / 加藤いづみ
7.白いページの中で / Chiri
8.Remember / 堂島孝平
9.桜の雨いつか/ 松たか子
10.この愛は始まってもいない / 真心ブラザーズ
11.Thank’you my twilight」 / ThePillows
12.春だったね’97 / グルーヴァーズ
13.グライダー / Theピーズ
14.忘れられない恋のうた / The Remember Me
posted by gin-lime at 13:56 | Comment(0) | TrackBack(2) | 詩とか言葉とか

2005年03月17日

死別、失恋、大切な人を亡くした人へ「千の風になって」/新井 満(著)

朝日新聞で紹介されて有名になった本
元は作者不明の英語詩です。
原文で読めたら一番良いのだけれど
ちょっと(かなり?)無理なのでこちらで。
大切な人を亡くす思いは、単純に「わかる」なんて
言えないんだけど、鼻の奥がつんとする感じ。
あまり思い出したくないこととか
思い出しそうでヤだけど、読むんじゃなかったとは
思えない。そんな本です。

大切な人をなくしたときに、
悲しみをいやしてくれるのは、
この詩かもしれない。
悲しみの中で読みつがれてきた、一篇の詩があった。

9.11米国、同時多発テロで、父親を亡くした11歳の少女が、一周忌に朗読した。
IRA(アイルランド共和軍)のテロで命を落とした24歳の青年が、
“私が死んだときに開封してください”と両親に託した手紙の中に、この詩が入っていた。
女優マリリン・モンローの二十五回忌に朗読された。

死別、失恋、大切な人を亡くした人へ-。
『朝日新聞』「天声人語」で紹介され反響をよんだ作者不明の詩を、
芥川賞作家・新井満が翻訳し、美しい写真と共に世に贈る写真詩集。
長編エッセイも収録する

千の風になって
千の風になって

新井 満

posted by gin-lime at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 詩とか言葉とか

2005年02月06日

プライベート―仕事・恋愛・好き・嫌い 悲しいのはなんでかな

佐藤 真由美さんの本です。
同世代の女性には心に響く言葉が詰まってます。
男性が読むと新たな発見があるかもです。
こんな風に短歌できっちりと言葉を表現できるって
すごいよね。

プライベート
プライベート マーブルブックス言ノ葉絵本


posted by gin-lime at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(1) | 詩とか言葉とか

詩的コラボレーション「回転ドアは、順番に」

穂村 弘さんと東 直子さんの詩的コラボレーション
言葉でどこまで愛しあえるか?
鬼才VS女神の世紀の対決!
これが帯の言葉なんだけど、まさしく言葉でのやり取り
メール交換で作った歌をベースにして作られていったそうで
なんか楽しいです。
タイトルの「回転ドアは、順番に」っていうのは読んでみると
なるほどなって思います。
ページをめくってその世界に入るよう。

回転ドアは、順番に
回転ドアは、順番に

posted by gin-lime at 15:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 詩とか言葉とか

2005年02月04日

てのりくじら―枡野浩一短歌集〈1〉

図書館で見つけて表紙がかわいくて
思わず読んでしまった本なんだけど
それ以来、枡野浩一さんの歌が好きになりました。
この表紙に騙されてはいけません。
なかなか鋭いことがかかれてます。


てのりくじら
てのりくじら 枡野浩一短歌集 1

posted by gin-lime at 13:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 詩とか言葉とか

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。